トップ

宮城郡の凄腕内科とは

宮城郡で内科にかかる時は

宮城県宮城郡の内科の特徴

宮城県宮城郡であり約7万人が住んでいます。そんな宮城県宮城郡の内科の数は約17件となっています。その中でも宮城利府掖済会病院を紹介します。宮城利府掖済会病院の住所は宮城県宮城郡利府町森郷新太子堂51にあります。最寄り駅の利府駅から徒歩15分という立ち寄りやすい立地です。担当する診療科目は、多種に渡り、診療科目内科・循環器科・呼吸器科・消化器科・外科・消化器外科・肛門科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科・漢方・透析とあります。総合的にあらゆる角度からの診察は病気の早期発見につながります。さて、内科ではどのような病気を調べてくれるのかを紹介します。まず、心臓病です。この病院には東北大学病院や仙台オープン病院などの各所から専門家の応援を呼んでいます。これにより慢性心不全、狭心症、心臓弁膜症、心房細動などを調べる心エコー検査という高度な技術で治療を行います。最近では高齢者に負担が少ない急性心不全治療も行っています。そして、生活習慣病です。糖尿病や高血圧などは治療に万全を期する為に、栄養士による食生活改善の指導や新薬の導入を行い、患者を救うために、精神的にも体力的にも考慮した治療が続けられています。

宮城郡の病院情報

新着情報

↑PAGE TOP